社会人ってなんだろう?

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府、電力小売りの完全自由化を検討

<<   作成日時 : 2011/12/27 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政府が、電力小売の完全自由化を検討し始めました。
27日に電力制度改革の論点をまとめ発表しています。


電力自由化を含めた制度改革の目的は、東日本大震災と福島原発事故などで大規模な節電が求められるなど、地域独占状態になっている電力供給体制のもろさの解消。

今後、原発停止に伴う火力発電の追加燃料負担で電気料金が上昇する可能性が高いなか、既存の電力会社に厳しい改革を突きつけ、世論の理解を得たいとの思惑もある。

現行制度は大口分野だけの「部分自由化」にとどまっており、家庭などの小口には電力会社が独占販売状態。
この小口にも自由化を検討するようです。

ただ、欧米では電力自由化後に大停電や価格高騰が起きた例があるため、供給の安定性と効率化の両立のために、発電・送電の会計分離など複数の案を検討するとのこと。

停電の頻発なんかは勘弁してほしいので、慎重に進めてもらいたいと思います。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
政府、電力小売りの完全自由化を検討 社会人ってなんだろう?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる