社会人ってなんだろう?

アクセスカウンタ

zoom RSS 安愚楽牧場、民事再生手続き開始の決定

<<   作成日時 : 2011/09/08 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

経営破たんした安愚楽牧場が、東京地裁から民事再生法による再生手続き開始の決定を受けました。
手続きは「清算型の民事再生」で実質的に同社は清算される方向で進められる模様。


「清算型の民事再生」を選んだのは、資産が生きている牛であるため、売却までの世話なんかをする必要があることが理由のようです。
東電の補償や牛の売却益などの見通しがたたないからか、今のところオーナーへの返金額は現段階では不透明です。

今後は、全国のオーナーら債権者からの債権届け出などを経て、資産や負債の額を確定、正式な再生計画案を作成する予定。
その後、再生計画案の可否を決める債権者集会を開く見込みですが、同案が認められなければ、手続きは破産に移行するとのこと。ですので、会社の清算が前提で話は進むようですね。


東電からの補償はあくまで牛への補償となりそうなので、当初言われていたように返金額は出資金の1〜2割程度になる可能性が高そうです。



すぐに役立つ事業者破産・民事再生のしくみと手続き3訂版
楽天ブックス
高橋裕次郎 三修社発行年月:2009年03月 ページ数:255p サイズ:単行本 ISBN:9784

楽天市場 by すぐに役立つ事業者破産・民事再生のしくみと手続き3訂版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安愚楽牧場(民事再生法の開始決定)の直前3期連続の決算は会計ルールに則らないもので、公認会計士が意見...
●どこかのメディアが、いつかは、「安愚楽牧場は会社法で言う大会社だから公認会計士の監査が必要」という話 をしてくれるだろうと思いましたが、やはり倒産に詳しいIB-NETが言い始めました。  現在の会社法などの定義だと、「資本金5億円もしくは負債が200億円を超… ...続きを見る
リプラス 情報収集組合
2011/09/09 17:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安愚楽牧場、民事再生手続き開始の決定 社会人ってなんだろう?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる