社会人ってなんだろう?

アクセスカウンタ

zoom RSS 米格付け会社、米国債の長期信用格付けを格下げ

<<   作成日時 : 2011/08/06 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米格付け会社のS&Pは、米国債の長期信用格付けを最高水準の「トリプルA」から「ダブルAプラス」に1段階引き下げました。
米国債が、最高位から転落するのは史上初めてのことで、市場の混乱が心配されます。


米国債は、安全資産として世界中の政府や金融機関が保有しているため、この格下げによって売却を進める投資家が増えれば、市場の混乱は避けられません。
日本は米国債の保有量では中国に次ぐ2位と、大量の米国債を保有していますので、価格が急落するようなことがあると、日本にとっても他人ごとではなくなりますので、大変です。


ただ、先週までの米連邦債務の上限引上にかかわる政治が迷走を続けていたため、「市場はすでに米国債の格下げを織り込み済み」との見方もあるそうです。

加えて、S&P以外の大手格付け会社は、米国債の格付けをトリプルAのまま維持すると発表していますので、大きな混乱がない可能性もあるとのこと。


週明けの株式市場や円相場が大荒れにならなければよいのですが・・・。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米格付け会社、米国債の長期信用格付けを格下げ 社会人ってなんだろう?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる