社会人ってなんだろう?

アクセスカウンタ

zoom RSS 和牛オーナー牧場の安愚楽牧場、経営危機に

<<   作成日時 : 2011/08/01 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

和牛オーナー制度で運営している和牛畜産業の安愚楽牧場が、経営危機に陥っていることが分かりました。
原因は、福島原発の事故によって発生したセシウム汚染牛肉問題だとのこと。


安愚楽牧場は、独自の「和牛オーナー制度」で運営している大手の牧場。
和牛オーナー制度とは、繁殖牛のオーナーを募集、生まれた子牛を同牧場が買い取るシステムで、インターネット上では、「高利回り金融商品」として注目されていました。

全国40カ所で自社牧場を運営、さらに預託先牧場は全国に338カ所と、黒毛和種牛牧場としては国内最大規模で、昨年度3月には1027億円まで売り上げを伸ばしていました。

しかし、宮崎で発生した口蹄疫問題で、約1万5000頭が殺処分された上に、今回の福島原発の放射能漏れ事故で、放射性セシウムに汚染された福島県産牛肉の出荷制限、風評被害による市場価格の急落など、が相次ぎ資金繰りが悪化したそうです。

負債総額は、619億円とのこと。


ネット上でよく見かけていたので、ちょっと驚きました。
事業を清算するとなった場合は、投資家に全額は戻ってくる可能性は低いでしょうね。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和牛オーナー牧場の安愚楽牧場、経営危機に 社会人ってなんだろう?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる